2004年1月某日
「meたん」を題材にした新グッズ作成について検討開始。「ぬいるぐみがいいのでは?」ということでねいぐるみ業者と打ち合わせ開始。(「ぬいるぐみ」「ねいぐるみ」原文ママ)

2004年2月某日
核あきさんに描いていただいた「meたん」のデザイン画があがってくる。2等身?meたんはとっともキュート。「このイラストを生かすならぬいるぐみじゃなく、彩色済みPVCフィギュアだな」と方向転換。彩色済みPVCフィギュアは多くのとしあきのアドバイスでもあった。ここでハタとmeたんの著作権がクリア出来ていないことに気が付く。meのお部屋の掲示板に書き込み、原作者さんからの連絡を待つ。結果、無事許可をいただき、企画スタート。

2004年2月29日
「meたん」の原型を誰に作ってもらうのか、まったくもって未定。ヤケになって名古屋のWHFに乱入。偶然、核あき氏の「へぇ子」フィギュアを制作しているGUHICOさんと出会う。その場で、企画タイアップ成立、具現化に向けて新たなるステップへ。

2004年4月8日
某雑誌5月号に「meたん」無断掲載開始。またかよ・・・、ネタ具現化委員会HPで不快の念しか告知できず。・・・無念。いくつかのニュースサイトで取り上げられ「アクセス過多、サーバーダウン」で不安いっぱいな担当K(>_<)

2004年4月上旬
大体の仕様が固まり、原型担当GUHICOさんと詳細打ち合わせ開始。かなり無理なお願いも「大丈夫。頑張ってみますけど・・・」と頼もしい一言。いろいろとアドバイスをいただきすべてをお任せする。(実際、ハッキリ言ってかなりむちゃくちゃなお願いしてます^^; ネタ具現化委員会は絶対にクオリティーの低いものは作らないのです。お申込いただいたお客様には損はさせません!世界でたった12000個しかないとっても貴重な商品なことは間違いなし。しかし12000個は重くのしかかるので減量交渉中。

2004年4月中旬
原型担当GUHICOさんより、「meたん」のホントの「原型」画像を頂戴する。着々と制作は進行しております。ご興味のある方、しばし・・(あと3ヶ月くらい??)お待ちくださいね♪再び、かなりのニュースサイトで取り上げられ「アクセス過多、サーバーダウン」で不安いっぱいな担当K(>_<)

2004年4月28日
原型担当GUHICOさんと打ち合わせ。「meたん」の原型を実際に送付いただき、詳細の確認をおこないました。「リボン・髪の毛の色はもっと明るく・・」「パンツはかぼちゃパンツの方が・・」などなど細かい要望を提出。まだホントの原型ですが、かなりいいものに仕上がりそうな予感♪実際に原型を見ると、ものすごく愛着が湧いてきました。色がつくまでにはあともう少しかかりそうですが、いまからかなり楽しみです。下記原型画像、お楽しみくださいませ〜。まだお話できませんが、ネタ具現化委員会ならではのあっと驚く仕掛けも準備中。。。


デザイン担当核あきさんからの指示が細かく書き込まれたデザイン画。


↑原型担当人間国宝GUHICOさん。とても器用そうな背中をしていらっしゃいます。


→ホントに泥人形状態のmeたん。でもリアル感は伝わりますね♪これからが楽しみです(^。^)


→生々しい状態ですが・・^^; ちゃんとデフラグできますよ〜


→かなりしっかりした原型になってきました。5月中旬にはほぼ彩色済み原型確定します!

にっきTOPへ戻る 

にっき(2)へすすむ

にっき(3)へすすむ

商品詳細のページへすすむ

OSたんフィギュアTOP